何度もリバウンドしてしまう人の性格に共通するポイントとは

ダイエットをして一旦は成功するもののリバウンドしてしまう人は、物事をきちんと行わないと気がすまない人や逆に細かいことを気にしない人に多いといいます。
ダイエットでリバウンドしてしまう状況を、極端な2つの性格を例にして考えてみます。

・きちんとしないと気がすまない性格の人

何事もきちんとしておかないと気がすまない人がいます。
このような性格の人は、失敗を恐れる気持ちも強いようで、見通しの立たないことは最初からやらなかったり、途中で完璧に実行するのが無理だとわかりますと、そこで止めてしまいがちです。
このような性格の人は、ダイエットをするにしても、最初に目標を定めて、それに向かって苦しくてもがんばりますが、ある時点で目標の達成が難しいと感じると、一転してそこでダイエットを止めてしまったりします。
せっかくある程度ダイエットが成功しているにもかかわらず、目標にとらわれて今までの成果を捨ててしまうためにリバウンドしてしまいます。
このような人は、もう少し余裕をもって、それまでに得られた成果をきちんと評価することです。
そして、最初の目標を変えてもたいした問題ではないことに気がつけばダイエットを続けられます。

・細かいことを気にしない性格の人

ダイエットをしていますと、食事の量や内容に制限するのが一般的です。
ただ、細かいことにこだわらない人は、ある程度ダイエット効果が出てきますと、そこで満足して最初の目標と関係なくダイエットを止めてしまっても気にしません。
これでは、リバウンドも早く、元の体に戻るのは避けられません。
なんと言ってもダイエットは諦めたら終わりです。
細かいことをあまり気にしなくてもいいですから、計画をたてて、それからあまりズレないように淡々と実行していくことがリバウンドしないコツでしょう。
また、一人でダイエットする自信がないのでしたら、誰かと一緒にするとか、ダイエットに成功した人に助言してもらうのも良いでしょう。

Category

このページの最初に戻る