話題の酵素ドリンクを取り入れたダイエット方法はリバウンドする?

酵素とは、ある物質が他の物質へ化学変化する時に、それを促進させる作用のある物質のことをいいます。
体の中にある酵素には、摂取した食物の消化を助ける消化酵素や体の新陳代謝をしやすくさせる代謝酵素などがあります。
このような酵素をたくさん含んでいる飲み物が酵素ドリンクで、サプリメントでもありダイエットの置き換え食品としても使われています。

・短期の酵素ダイエット

短期間(1日から3日くらい)酵素ドリンクだけ摂取してダイエットする方法があります。
これは、準備期間と復帰期間をそれぞれ前後3日から7日とりますので、全体では7日から半月くらいかかります。
準備期間の食事は、脂肪分をひかえて、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分やビタミン類を多めに摂って、断食(酵素ドリンクだけ飲む)期間に備えます。
復帰期間は、最初に消化の良いおかゆのようなものから食べはじめて、徐々に普通の食事に近づけていきます。
ここで、普通の食事といいましたが、以前と同じ内容ではリバウンドしやすくなりますから、きちんとカロリー計算をして太らないような食事内容に変えるのが大切です。

・長期の酵素ダイエット

長期(90日くらい)の酵素ダイエットは、1日の食事の内、1食か2食を酵素ドリンクで置き換えるダイエット法です。
こちらは、普通の食事を1、2食摂りますので、比較的ストレスが少ないのが特徴です。
多くの人は朝食を酵素ドリンクで置き換えるようですが、食事の量を減らすために普通の食事を摂る前に酵素ドリンクを飲む人もいます。
こちらの方法は、徐々にダイエット効果が出てきますので、やめた後は、その状態を保てるように摂取カロリーを計算して、それに従った食事内容にすればリバウンドしません。
この長期的な酵素ダイエットは、酵素の力で太りにくい体質に体が変化するといわれています。
また、酵素ドリンクには美容や整腸にも効果がありますので、特に女性の方に人気です。

Category

このページの最初に戻る