朝バナナダイエットで体重を落としつつリバウンドしない方法

バナナには、カリウムのようなミネラル分やビタミン、オリゴ糖、食物繊維などを含む優良な食品です。消化吸収が良く、体内の老廃物の排出を促進する作用もあります。
このバナナを朝食の代わりにするのが朝バナナダイエットです。これをしばらく続けていますと痩せますが、油断をするとリバウンドします。

・朝バナナダイエット

朝食の代わりにバナナと水を摂るのが朝バナナダイエットです。
そして、日常の飲みものは水を中心にして、昼と夜の食事は普段のままでもかまいません。
ただし、夕食を摂る時間はなるべく早くして、それから寝るまでは何も食べないようにします。
バナナ1本のカロリーは、茶碗一杯の白米の半分程度ですから、それほどカロリーは低くありません。
しかし、上記のように消化吸収が早く、含まれているカリウムなどの成分によって新陳代謝を促進して体内の老廃物などを排出しやすくするため、一定のダイエット効果があります。
要は、1日に摂取するカロリーを少なくすることで痩せるのが主眼ですから、朝食以外の食事をバナナで置き換えても問題ありません。

・食事内容によってはリバウンドします

普段と同じ食事を摂りながら、朝だけバナナを食べることで数kg痩せるのは簡単です。
それでも空腹感に耐えられなくなって食事から摂るカロリーが多くなることもあります。
これでは、バナナを食べることで減らしたカロリーが意味を持たなくなりますので、気がついた時にはリバウンドしていたということも珍しくありません。
ただ、これを朝食に取り入れれば、空腹は避けられるかもしれません。
こちらを参考に ヒルズダイエットにシリアル
それから、間食もリバウンドの原因になります。
特に糖分の多いお菓子類やジュースなどは体脂肪の元になりますので、間食をしたくなった時には、できるだけカロリーの少ないものを摂取することです。
そして水を飲む習慣をつけますとリバウンドの問題は半分くらい解決します。
とにかく、朝バナナダイエットに限りませんが、リバウンドしてしまう原因は、ダイエット後の食事や間食からのカロリーの摂り過ぎです。
これに注意をはらっていれば、リバウンドの心配はなくなります。

Category

このページの最初に戻る